<><><><><><><><><><><><><><><><><><>

接ぎ木2020/05/31



セッコクを着生させるために”接ぎ木”がどこかにないか?野山を探し回って結局、近くの空き地に伐採されて積み重ねられた切り枝を見つけ、一つ失敬して、やっとセッコクの寝床を確保しました。ただ、枝に縛り付けただけですが。

その写真をセッコクを分けてくれた方に見せたら、園芸店にコケのようなものがあるから、それを巻き付けると再生の効率が良いと聞きました。なるほど、いろいろな手があるのですね。


こんなふうになるには何年かかるでしょうか?



コメント

_ 岬石 ― 2020/06/01 19:43

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ginshiba/work-sub/work12.html
横からですがグーグルで検索してみました。

_ inada ― 2020/06/01 21:18

岬石さん、ありがとうございます!
直ちに同サイト覗いてみましたが、やっぱり当方の縛り方では全く甘すぎますね。園芸ド素人では花は咲かせられないと悟りました。いちおう、ミズゴケを買ってきて覆ってから厳重に縛りなおしてみます。

_ せいざん ― 2020/06/02 15:18

inadaさん。せいざんです。
セッコクですが、私も道に誰か捨ててあったのを、拾って来て植え色々調べ、セッコクと知った次第です。

今花も終わり、元気に育っていますので、inadaさんも鉢植えにされたらと思います。

調べてみると、鉢植えもミズゴケでどうのこうのと、面倒くさい事書いてありますが、元は着生ですから、水はけさえ良くすればと思っています。

私、ほったらかし植物愛好家なので、余り参考にはなりませんが、普通の土でも結構元気みたいです。

_ inada ― 2020/06/02 21:20

せいざんさん、見捨てられたセッコクを見事蘇らせ、今年も花を咲かせたお話には感動します。
鉢植えが可能ということなら、半分に分けた株を外して試してみようかと思います。水はけ良くするように気をつけて。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
山に登るのは
そこに ? があるから (答えは 山 )

コメント:

トラックバック