<><><><><><><><><><><><><><><><><><>

ハサミ石の鳥居2020/07/13


                   展望台からのハサミ石
かつてハサミ石には鳥居が設置されていました。その写真は今でも旧灯台の資料館に展示されています。しかし、昭和53年のあの伊豆大島近海地震で大きな被害を受け、どこに設置されてあったのか、私としては疑問符がついたままでした。それが、今回あらためて設置されることになって、漸くその疑問が解けたのでした。
               展望台から西へ細い道をたどります
実は、知人からつい最近設置されたと聞いて本日見てまいりました。展望台から旧国道を50メートルくらい進んだ所に磯へ降りる道がありますが、その下降点の前に堂々と立っていました。シンプルですが、匠の技が込められた立派な鳥居です。

           鳥居が見えてきました
      <この鳥居をくぐると細い道がハサミ石の磯へと導いてくれます>



この場所の1メートルくらい海側に最初に建てられたと思われる台座が残っていたので、多分この辺に建てられるのだろうと想像はしていました。ただ、現在残っているその2本の柱の台座は間隔がかなりあることから、台座でない可能性がありました。でも、以前の鳥居はそれだけ大きなものだったのかも知れません。それとも、地震で地盤が動いたのかな?

いずれにしろ、資料館に展示されている写真の鳥居の設置場所は今回のこの場所だろうと思われます。長年の宿題を果たした気分です。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
山に登るのは
そこに ? があるから (答えは 山 )

コメント:

トラックバック