<><><><><><><><><><><><><><><><><><>

奈良本の図書館2020/07/17

今日は音読の日。ただでさえ少ない数少ない外部の人と接触する貴重な日です。奈良本の図書館でも、最近は大分イベントが減っているようです。このコロナ騒ぎで減らさざるを得ないのが実情なのでしょう。

前回と同じように今回も机は一つ一つ離して並べ、3人用のその机には一人だけ。密を避けた措置です。音読中もマスクは付けたままで、それが厳しいと感じられた時は外しても可ということになっています。それは個々の責任で付けたり外したりということでしょう。

私は今回初めてフェイス・シールドを付けました。この場合はマスクを外してもOKが出ています。都合の良いことにこれを付けたら、自分の発する声がよく聞こえ、あるいは普段聞く自分の声よりも好い声に聞こえるから不思議です。お蔭で自分の声に魅せられながら音読が出来ました!?

まあ、それはとにかくとして、3蜜に充分注意しながら規定の時間が過ぎました。後期高齢者のボケ予防として楽しくも有難い時間でした。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
山に登るのは
そこに ? があるから (答えは 山 )

コメント:

トラックバック