<><><><><><><><><><><><><><><><><><>

ガケ崩れ2020/07/19



一昨日から昨日にかけて稲取でもかなりの雨が降りました。この梅雨(つゆ)のシーズンに入ってから追い打ちをかけたような雨でしたから、案の定、海岸沿いの絶壁が崩れました。黒根の橋を渡って唐沢に上がる手前で垂直に近いガケが上から崩れていました。現場に立つと、何かの爪痕のようで恐ろしい。

道路は既に片付けられたようで木の葉だけが散乱していましたが、通行止めはまだ解除されておりません。従って早々とその場から退散いたしました。朝陽館やトイレがある旧道には横浜、相模、大宮、沼津、福井のナンバーの車が計7台留っていたので、磯には下りずに涸沢に上がって帰宅。
 <「合の沢 ガケ崩れ箇所 大雨の際は注意」の看板がある場所から撮影
真ん中の電柱の左り脇がガケ崩れ箇所>


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
山に登るのは
そこに ? があるから (答えは 山 )

コメント:

トラックバック