<><><><><><><><><><><><><><><><><><>

「中の平」の稲のはざがけ2020/09/28

細野高原のススキを見た後、もう一つの目的、「中の平」の田圃はどうなったかを見てきました。そして既に刈り取りが済んで、稲束は立派に”はざがけ”されていたのでした。先週の台風12号を多分、無事やりすごしてその後に刈り取りが行われたものと思われます。台風が運よく逸れてくれたお陰でしょう。


稲の栽培は事ほど左様に天候に左右されます。田圃のオーナーは祈るような気持ちで今回の台風12号を迎えたことと思います。本当に良かったですね。その後は良いお天気が続いています。稲束を充分乾燥させたあとも、脱穀は機械がやってくれると言ってました。後始末もスピーディで言うことなしです。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
山に登るのは
そこに ? があるから (答えは 山 )

コメント:

トラックバック