<><><><><><><><><><><><><><><><><><>

アマゴ2020/09/29

芝原湿原では時刻も4時が迫っていたため、あまりゆっくりとは出来ません。しばらくで引き上げ、ポニー広場におりてきたら、若いご婦人が志津摩川にかかる橋の上から、背丈がある樹木を見上げて何かを捕まえたように見え、次の瞬間しゃがみ込みました。近寄ると網の中に小魚がいるではありませんか。脇に細く長い釣り竿が置かれていました。魚はアマゴだそうです。なるほど赤い縞模様があります。



前方が芝原湿原に向かう道、左右に志津摩川が走る。


先ず、こんな場所で獲れるのかと、釣り素人は驚きましたが、源流はこれよりすぐ上の熊口です。つまり、入谷等の飲料水でもあるのです。清流ですから、アマゴが棲息する環境にあるわけです。驚くにあたりません。

ご婦人は細野高原入口のフライトスクールのインストラクターだと聞きました。自然の真っただ中で人生の春を謳歌している羨ましい方でした。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
山に登るのは
そこに ? があるから (答えは 山 )

コメント:

トラックバック