<><><><><><><><><><><><><><><><><><>

「波打つ髪が私にささやく」2020/11/07

女房殿が通っていたバレエの仲間の鈴木ますみさんから、このほど詩画集を出版した案内があり、それではと散歩がてら山田書店にて購入してきました。

この方は中学時代に発症した摂食障害による長い闘病生活を体験しています。未だ20代前半の若い女性で、当初は闘病時代の苦悩・心の葛藤を赤裸々にキャンバスにぶつけてきた感じがします。でも、最近は出口を見据えた作品を前面に出しているようです。

幼児の絵本、そして大人の詩画集として3部に分けたこの画集は、彼女の従来の作品と、これからの作品を一連のものとして理解する上での入門書・案内書になりそうな気がします。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
山に登るのは
そこに ? があるから (答えは 山 )

コメント:

トラックバック