<><><><><><><><><><><><><><><><><><>

風車の丘へ2020/11/14

「花の咲く丘公園」から急な坂をのぼってゆきます。「スポーツビラ」の施設やアニマルキングダムの観覧車をいつものようにカメラに収めます。

風車やが鵜ライダー基地の東屋が見えてくるとホッとします。
東屋の右から万三郎、「花立」を経て馬の背、そして万二郎。万二郎が手前で、万三郎が奥の方にあるからでしょうか、天城で一番高い万三郎が低く見えます。

風車の丘に到着しました。奈良本の台地

左奥が三筋山で前方の黒い山が浅間山。休むことなく前進。今回はグライダーの同好の人達がかなり詰めていました。展望を楽しむ観光客も。

風速計と、右にソ-ラーパネルの後ろの円筒形のものはなんでしょうか?

浅間山中腹にある岩祠に挨拶。


さあ、最後の詰めです。右の広い道は山頂を巻いて白田側へ通じています。この奥の山頂に直接上がる石段があります。ただし、山頂は殆ど展望が得られません。左の道は現在、少しだけボサになっています。

山頂手前の浅間山の”肩”に到着です。

次回はこの”肩”からの景色をお届けします。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
山に登るのは
そこに ? があるから (答えは 山 )

コメント:

トラックバック