<><><><><><><><><><><><><><><><><><>

浅間山の頂上の肩より2020/11/16

「浅間山の頂上の肩」には、現在の電波塔がニョキニョキ立つ前にこの場所に木造の展望台がありました。また、この場所自体が展望のきいた場所でした。

    右からふれあいの森、チュウチン山  うっすらと利島


                        奈良本
                 熱川小学校と町立図書館

頂上へはススキが迎えてくれましたが、道は手入れされていました。


山頂の祠が見えてきました。
午前中なのに、この時期は既に日は傾いて”お狐様”は現れませんでした。




コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
山に登るのは
そこに ? があるから (答えは 山 )

コメント:

トラックバック