<><><><><><><><><><><><><><><><><><>

旧稲取灯台から白田へ2021/01/08

今日は気になっていた白田峠越えをしてきました。
去年、伊豆では大型の台風が無かった代わりに大雨が降りました。でも、たいした変化はないだろうとの予想でしたが、白田側のトンネル口に出る手前が以前より荒れているのがわかりました。

旧灯台の足元からスタートです。

ブランコがなくなって、移動されたこの場所でのボートが今やこのルートのシンボル的な存在になっています。周囲の倒木に手が入ってこの辺は歩き安くなっています。以下の写真は通過後に振り返って撮ったものです。

拝みの坂が始まりました。歩きにくいのは以前と殆ど変わりません。

最初の関門です。左下は奈落の底(急崖)です。滑ったらアウト。ここはこの2本の木をうまく使ってクリア。前回と同じです。

ここも要注意です。
つづいてここも。

大崩れした部分 上部に大きな穴が開いてるのが見えました。

大崩れの先隣りにも崩れた痕がかなり大きく変わっていました。従って元来のルートは倒木などで通れませんで、下の写真まで上ってみたところ、進めなくなりました。

ようやく、この横倒しのルート迄戻ってきました。つまり、大崩れからこの横倒し倒木までの間がルートファインディングの難しい所。初めての方は要注意です。

”横倒し”の先にトンネルの出口。


コメント

_ 開拓人 ― 2021/01/11 21:09

inada様、こんばんは。本年もよろしくお願いいたします。
実は、9日に熱海に行くついでに稲取に行こうと計画していたのですが、コロナの緊急事態宣言で取りやめました。
8日に行かれていたのですね。先日はテレビ番組で芸人出川さんが電動バイクで伊豆を巡る旅の放送があり、稲取半島からちょうどかぐら岩を見た感じでこの辺りが写っていて嬉しかったのですが、また感激です。”横倒し”の先にトンネルの出口、の写真は見覚えのある大木が倒れていて残念ですが、夏に訪れた時より崩壊が進んでいる気がします。危険なルートを通られているので、お元気そうな事が幸いです。
コロナが収まるまでまた当面は行けそうにありませんが、夏に収まっていればチャンスはあるかと考えております。inada様も
ご自愛くださいませ。

_ inada ― 2021/01/12 17:53

開拓人さん、9日にご来訪の予定だったのですね。残念ですが、お元気そうで何よりです。
去年秋の大雨の影響でしょうか、大崩れのすぐ隣の崩れた部分がだいぶ広がっていたのには驚きました。そのせいで、”横倒し”の所までが通過に時間がかかりました。やはり、現況では一般の方には勧められませんですね。
コロナが収まりそうでしたら、逸早くまた様子見に行ってご報告したいと思います。

_ 開拓人 ― 2021/01/15 17:55

inada様、ありがとうございます。このblogを励みにコロナを生き延びようと思います。そういえば、最初に書いていただいた記事と写真を見返していましたら2011年1月19日で、ちょうど10年前でした。もうそんなになるのかと思うと感慨深いです。

_ inada ― 2021/01/15 19:59

開拓人さん、こんばんは!2011年1月19日でしたか!当方にとっても感慨無量のものがあります。この10年間で幾たび東浦の峠路を楽しませていただいたことか!
私の晩年の核の一つです。感謝多々。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
山に登るのは
そこに ? があるから (答えは 山 )

コメント:

トラックバック