<><><><><><><><><><><><><><><><><><>

ひらなみHW2021/02/22

きのうの日曜日、クロカンに上がってからひらなみへ廻ってみました。工事個所はその後、あまり進んでないようです。





上に上がりました。画面左下にゴミの最終処分場 前方に5号鉄塔

ひらなみ側に下ります 
            背景は山焼きされたばかりの大峰山の尾根




ヤマハンノキHW2021/02/11

今日も好いお天気。入谷の最奥地、ゴルフ場の縁を歩いてみました。祝日のきょうはこのヤマハンノキHW では宅配クール便、ススキを満載した軽トラ2台、そして軽4輪車1台の計4台だけしか行交いませんでした。静かなHWです。秘かに期待した小動物にも遇えませんでした。これは残念。

これはヤマハンノキの実。土地の人はヤシャブシと呼んでいます。摺りつぶすと黒い炭のようです。

そのハンノキの奥に三筋山

ユーカリノキ。4~50mはある高木です。根元に剥がれた樹皮が落ちています。

字佛原の手前のツチアケビに会えました。真っ黒で萎んでいます。茎がこんなに長く成長していました。

間もなくまた新しい生命が誕生することでしょう。


迂回路を白田へ2021/02/06

今日も好いお天気。歩けるときは歩こうと、クロカンに上がって迂回路を白田へ。新白田トンネル手前でご婦人一人旅に逢いました。奈良本から迂回路を上って来たとのこと。この道はよく通るそうで、特に細野高原には度々訪れているらしい。一人でたくましいですね。

この迂回路の魅力は、新白田トンネルを抜けると道すがらに天城山脈を仰ぐことが出来ることです。稲取系第2配水場を過ぎてからは所々にサクラが花開いて、もう春の到来を思わせます。


白田に下ってからは白田川に遊び、「はなまる」で買物して引き上げました。


工事中の「ひらなみ”HW”」2021/01/10


今年初の”ひらなみ”を歩きました。
工事は全体に暮れに歩いたのと殆ど変わりませんでしたが、新洞川橋の上流護岸工事がだいぶ進んでいました。一つ一つの岩を法面に設置してゆく難しい工事です。




”ひらなみ”の工事2020/12/26

”ひらなみ”の工事は再開されてからというもの、一転、現在急ピッチで進んでいます。クリーンセンターから向かって現場に来ると、コンクリート舗装が部分的に山越えの新ルートに接続していました。道路幅を広げていますので1車線がコンクリートでつながったという意味です。山の手の方のコンクリート舗装は未だですが。
左の道が旧道(現在の道)  手前へ直進が山越えの新ルート

この部分は現在、旧道と新道が入れ替わっています。いずれ往復2車線に幅が広くなるわけです。真ん中の部分には花でも植えるのでしょうかね。

きょうは既に竣工済みの洞川橋の、上流側を確実に固める工事の最中でした。大きな岩ゴロをクレーンで川淵に並べる基礎工事です。見ているとこれが大変な工事とわかりました。ヘタをすると大ケガも予想されるほどの仕事です。上と下とで阿吽の呼吸を併せリーダーの指揮のもとに慎重に進めていました。帰りにコンクリートミキサー車が上がってくるのに出会いましたので、多分、その基礎の上に生コンを流し込むことになるのでしょう。ウーン、男の仕事ですねえ!


左側の網の中は稲取保育園農園です。
橋の下の工事

クレーン車がいる所が橋の上流側です。