<><><><><><><><><><><><><><><><><><>

愛宕神社と山神社2021/01/13

この4,5年訪ねていない水下・入谷の神社に参拝。
いつもは神社の前を通り過ぎるだけでした。そのうちにそのうちにと思っている間に年を重ねました。参拝を終え、すっきりしました。いや、参拝させていただき感謝というところでしょうか。

先ずは堂の前の賽の神様に挨拶します。

水下の愛宕神社に到着。傍らの町の立看板に「東小田代」の文字が。

参道をゆきます。

急な参道を上って拝殿に到着。辺りは静寂そのもの。この左には大日如来石あり。

次いで入谷道を上って、山神社に到着。

長い長い石段を上がります。

やっと到着です。

拝殿の右横に小祠あり、反対側を向いています。何の祠かな?

帰りは”稲取アルプス”を歩く。


神福竹2021/01/09



天王さんの初詣は済んでましたが、三島神社と八幡様は未だでしたので今朝行って参りました。そしたら、西の三島神社には神福竹が寝かせてありましたが、八幡様に向かう途中、東西通りに人だかりがしており、近寄ると神福竹を中にして”鳩首”を傾けていたのでした。

静かな八幡神社でお参りを済ませて石段を降りたところ、ちょうどその神福竹がやってまいりました。役員の方が今朝、入谷で作り上げて運んできたと教えてくれました。大分前に三筋山ハイクの途中、”優曇華”さんのお宅の庭で東区の皆さんが作り上げているところにお邪魔したことがありました。昔は担いで八幡様まで運んだと聞きましたが、その時にはもう車で運んでいるとのこと。
(翌日、今年も車で運んだことを東区の役員さんに確認)

稲取のドンドン焼きは14日に行われます。神福竹はその時の主役になります。


スサノオ神社の初詣2021/01/03

<中段から振り返ってみた稲取港>

今朝は市民農園に上がり、墓地の脇からマンナスカフェ経由で天王さんの大鳥居前へ。久しぶりに下から石段をのぼりました。最近バランス感覚が少しおかしくなり始めており、奥行きが狭い石段を慎重に上がって拝殿に到着、参拝。

神明さん2020/12/10

権現線遊歩道に入って間もなく、左手に石段があって細い道をたどると、そこに祠があります。いえ、祠があるはずでした。それが何時の間にか消えていました。つまり撤去されていたのです。驚きました。

遊歩道に入って一望閣経由で水下・入谷のどこへでも行けますが、そのたびにこの山道を横目に通り過ぎていました。いつも草茫々で、通る人もないような様子でした。それが最近、刈りはらわれているのを確認。いつかまた訪ねてみようと、やっと本日行って参りました。そして撤去を確認。

戻って、近所の人に確認したところ、撤去してからもう2年くらいになるとのことです。やはり、この祠を支える人が高齢になったのが理由のようです。かつてうちわ太鼓を叩きながら、列をなして参詣していたという風景がまた一つ稲取から消えてゆきました。

権現さんから水乗りへ2020/10/22

我妻権現神社に参詣するのは久しぶりです。確か、この山にミカン畑を持っている方がこの神社の管理をしていると、だいぶ前にご本人さんから聞いたことがあります。社殿の軒下に大きなスズメバチの巣があると、その時、教えてくれた方です。石段の掃除も彼がやっているとのこと。でも、なかなか手がまわらないようで、379を数える石段は落ち葉などがかなり散乱していました。

参道の鳥居手前のイノシシ小屋は最近は空き巣になっているようです。

鳥居の周辺は荒れた感じです。





遂に到着しました。

境内の中にこれは手水鉢のようです。初めて気が付きました。

参拝した後、振り返って

神社の裏に上がって、ここには東屋とベンチがありますが、暗い感じがします。

そして、林の沢を渡ります。

管理事務所前の広場から山頂を目指します。

滑り台がある山頂から東側に下ってクロカンコースに出たところ、伊東から来たという年配のご夫婦に遇いました。下の第2駐車場に車を置き、展望台経由で右回りに駐車場に戻るところでした。工事中でどこへも行けない、と言ってましたが、クロカンコースのスタート・フィニッシュ広場も覗かないでお帰りの様子でした。