<><><><><><><><><><><><><><><><><><>

ふれあいの森2021/02/23

今日は稲取高校と町営住宅との間の脇道からふれあいの森に上がってみました。ブランコや滑り台がある広場では車で上がってきた家族連れが一組遊んでいました。きょうは天皇誕生日、祝日です。

広場を突っ切って直接コトリのランドマークのてっぺんまで上りました。
絶景かな、絶景かな!暖かいひとときベンチで過ごします。この後、管理道から山頂への道に入り、ツバキとアセビの間を歩いて山頂へ。


そして山頂からクロカンコースに合流

クロカンコースでは芝生の広場など午後3時を過ぎて、家族で遊ぶ人たち、ウォーキングする人たちの姿がありました。


白田中央公園2021/02/08

一昨日に迂回路から白田へ下った時、最後に白田中央公園に寄ってみました。去年 の秋でしたか、草刈りされておらず失望したのですが、今回はきれいに整備されておりました。白田は場所に寄って天城山が遠望できる好立地にあります。この公園からも仰ぎ見ることが出来ます。落ち着ける公園です。
紅白梅の一対が開花してサクラの開花を待っている状態でした。





”花の散歩道”2021/01/16


展望台より
東伊豆町で「花の散歩道」と言えば、大川のこの散歩道のことです。上部に展望台があって、その近くに「名水」の水場があります。今朝はこの散歩道を急に歩いてみたくなりました。気温も冬にしては比較的高く、散歩には好条件です。

スタートは大川公民館前。歩行は約2時間で一周してきました。お会いしたのは民家の庭で作業中のオバサンと選択物干しのオバサン、そして道路工事の若いガードマン、以上の3名だけでした。林道に入ったら誰にも、車にも出会うことなく静かな林道歩きでした。



三筋山2021年の展望2021/01/07




細野高原入口には入山受付所がありますが、手前左にパラグライダースクールの宿舎と、右に道路を隔ててツリーハウスがあり、そのハウスの裏にテント場などのキャンプ場があります。

このキャンプ場に隣接しているヒノキ林が整備中であることは昨日当ブログにその写真を載せました。そしてキャンプ場を拡張すればよいと書きました。この部分の地権が町にあるのか、他の民間人にあるのか知りませんが、一つのアイデアとしてフィールド・アスレチックスを設置したらどうでしょうか。


「稲取ふれあいの森」にはかつて立派なフィールドアスレチックスがありました。町民に愛された遊戯施設だったと思います。しかし、それも老朽化して現在はすべて撤去されています。これを細野高原の入口に再現したら、この施設は町民だけでなく、観光客にも広く利用してもらえるのではないか、と思うわけです。

広大な細野高原の一角を開発して一大レジャーランドを創出するのです。そのためにアイデアを募るのです。昔、「三筋山に一万階段を」というプロジェクトを立ち上げて、時の町長と名乗りをあげた業者とが最終的に会談するところまで話が進んだことがあった、という話を区長経験者から聞いたことがあります。夢のある話でした。さあ、負けずに今こそ、大事な自然財産を有効に利用するため、立ち上がろうではありませんか!

猫の気持ち2020/12/27

************** 鈴木文雄 作 *************

               さくら坂公園(熱川)
第4回 猫の祈り
 そのKさんが私のことを、「黒猫のミー」と題してブログに書いてくださったことを私は耳にしたことがあり、ありがとうと礼を言いたいと思います。そのお返しに「ねこ」の気持ちを書くことにしました。「ねこ」が人間に礼を言ったり思ったり、そんなことは出来ません。友人も心の優しい人で私は好きです。口のきけないものは態度で表す。それを感じてくれようが、そうでなかろうが、それは人間が思うことです。もの言わぬものほど人の気持ちがわかるもの。私は猫に生まれたことを幸いに思っています。人間に人格があるように、猫にもあるのです。口もきけない生きものが人間社会で生きてゆくのは難しいことですが、社会の一員として迷惑をかけないように生きてゆきたいといつも思っております。

 

 最近私は遠出が出来なくなり、近所まわりだけにしております。私は今人間社会に何かできることはないか、と考えたりしております。「ねこ」は猫だと人間は言いますけれど、近所では木造の家が多く二、三年前はネズミが多かったのですが、私が一人前になった今はいなくなりました。今思うことはこの家の人達が幸せになるように祈るだけです。それは、私を取りまく一人一人が幸せになってほしい心から、そう思っているのです。私は人間に世話になるだけの何のとりえもないただのネコです。口のきけないものほど、心は大きいと思います。人間社会の人達に、ありがとう、と言いたいです。