<><><><><><><><><><><><><><><><><><>

”ひらなみ”の工事2020/12/26

”ひらなみ”の工事は再開されてからというもの、一転、現在急ピッチで進んでいます。クリーンセンターから向かって現場に来ると、コンクリート舗装が部分的に山越えの新ルートに接続していました。道路幅を広げていますので1車線がコンクリートでつながったという意味です。山の手の方のコンクリート舗装は未だですが。
左の道が旧道(現在の道)  手前へ直進が山越えの新ルート

この部分は現在、旧道と新道が入れ替わっています。いずれ往復2車線に幅が広くなるわけです。真ん中の部分には花でも植えるのでしょうかね。

きょうは既に竣工済みの洞川橋の、上流側を確実に固める工事の最中でした。大きな岩ゴロをクレーンで川淵に並べる基礎工事です。見ているとこれが大変な工事とわかりました。ヘタをすると大ケガも予想されるほどの仕事です。上と下とで阿吽の呼吸を併せリーダーの指揮のもとに慎重に進めていました。帰りにコンクリートミキサー車が上がってくるのに出会いましたので、多分、その基礎の上に生コンを流し込むことになるのでしょう。ウーン、男の仕事ですねえ!


左側の網の中は稲取保育園農園です。
橋の下の工事

クレーン車がいる所が橋の上流側です。



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
山に登るのは
そこに ? があるから (答えは 山 )

コメント:

トラックバック