<><><><><><><><><><><><><><><><><><>

カルミア2020/06/11



先週の土曜日に河津の佐賀野を歩いたときに、上佐ケ野の道端で変わった花を見つけたのを思い出し先ほどから調べていたら、珍しくネット図鑑でヒットして大喜び。名前はカルミア(アメリカシャクナゲ)でした。

そういえば、見たことがあるような小さな花だとは思っていました。水下の園芸農家の庭先に咲いていたのを、たまたまその家のご主人に教えてもらったことがあったのです。当時も、かわったシャクナゲだな、と思って写真にしています。
今回の花は枯れたのが多く、一輪、一輪の花というイメージが出来上がってしまい、まさかシャクナゲだとは思いもよらない花でした。図鑑の説明では、花期は5/15~6/05日となっています。今回は6月6日でしたから、花は花は遅かった〽



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
山に登るのは
そこに ? があるから (答えは 山 )

コメント:

トラックバック