<><><><><><><><><><><><><><><><><><>

石神の滝2020/01/21

伊豆大川の北西、標高500mほどの深山にまぼろしの滝と言われる石神の滝があります。秋から冬にかけての乾燥季には殆ど水の流れが無く、雨季になってやっと水が落ちてくるということから、そう云われるのではないかと勝手に解釈していますが、当たらずとも遠からずでしょう。

本日久しぶりに訪ねてみたところ、今月は雨の日が多かったせいか、ちょろちょろではあるが立派に滝水となって流れ落ちていました。写真の白い筋になっている部分が水流です。落ち口の白い塊のような部分は多分雪ではないかと思います。

今回は車道と林道歩きが約4キロほどもあって、ハイキング道が前回の大峰山~三筋山の尾根歩きと比べて少なかったことで、ずっと楽な一日を過ごせました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
山に登るのは
そこに ? があるから (答えは 山 )

コメント:

トラックバック