<><><><><><><><><><><><><><><><><><>

スモモ2020/08/02

「スモモもモモもモモのうち」という早口言葉がありますが、”スモモもサクラもサクラのうち”では話にならないでしょうね。


きのうクロカンに上がった帰りにJAミカンワイナリー前を通ったときのことです。倉庫の前には数本の樹木が並んでいますが、梅雨明けした空を仰いだら何と、スモモが枝に張り付いているではありませんか!

いつも通るこの道、菜の花やつい最近まではキンケイギクが土手を飾っていました。その筆頭が数本のサクラの木でした。いや、そう思っていたのです。同じ白い花でも、サクラと勘違いしてたとは我ながら恥ずかしい。

しかし、この木の幹を見ても、枝を見てもサクラの表皮にそっくりではありませんか!多分、クロカンコースのサクラを見た帰りにこの”サクラ”を一瞥したわけで、前者の見事なサクラのイメージが私の破壊された脳裏から解放されてなかった故に、スモモの花をサクラと勘違いしたのでしょう。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
山に登るのは
そこに ? があるから (答えは 山 )

コメント:

トラックバック