<><><><><><><><><><><><><><><><><><>

おおみよの尾根に上がる2020/11/18

今週の日曜日に歩いた大峰山の尾根歩きを写真でたどってみます。
先ずはスタートが大久保橋で志津摩川を渡ります。この橋の手前右には八代一族の守護神熊野権現があります。この権現様の森には樹高が24mにもなるホルトの木があって町の天然記念物に指定されています。

暫く道なりにゆき、ストーンチェアキャンプ場への分岐点から新舗装された農道を行きます。


カーネーションハウスを過ぎて左への枝道をゆきます。

此処までに見付けた植物  先ずはザクロが珍しい。

 これはお茶の花
 カラスウリはやっぱり細長いのが普通ですね。

左の道に入って間もなく牛馬の慰霊碑

そして、その上の尾根の取りつき点は山焼きの跡が生々しい。
取りつき点から万二郎が見える

そして取りあえず尾根に乗っかりました! 稲取港が見えてます。左はコトリのマーク


                       天城連山
おおみよの尾根に付けられた番号 6から1まで続きます。
つづく



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
山に登るのは
そこに ? があるから (答えは 山 )

コメント:

トラックバック