<><><><><><><><><><><><><><><><><><>

”仏滅”2015/12/18

伊豆北川駅頭から
今日は散々な日。私にとっての仏滅でした。先ずはバスにまだ間に合うとて、あと10分の余裕を急ぎ、“準備万端で”バス停へ。間もなく乗ったバスの運転手君曰く。「このバスはアニマルキングダムゆきです、よろしいですか?」

今朝の行き先の伊豆大川方面は既に時間が過ぎて、次は1時間半も待たねばなりません。充分承知しているはずの行く先時刻を勘違い。

仕方なく電車で向かうことにして、電車の割引証を手にすべくひとまず戻ります。ところがこれがなかなか見つからない。前回使用した時のジャケットのポケットにない。探し回った挙句に女房殿に、加勢を請うと、何と先ほど探ったジャケットのポケットに入っていた。

このジャケットは胸ポケットしかないのは良いとして、左右にあるのを忘れて片方しか探してなかった、というドジ。電車の時間ぎりぎりで稲取駅まで急ぎ、首尾よく乗車して北川駅で降りました。目的は北川から大川まで旧道を歩いて浜に下り、露天風呂に浸かってバスで帰るという半日コース。

無人の北川駅から少し下って鹿島神社に参拝し、国道135号に架かる陸橋を潜って坂道を上り旧道に出ました。旧道まで上がると、北川の温泉街や港が一望できます。ところが、カメラのシャッターが切れなくなりました。電池切れ!

もう、きょうはこれまでと、大川のバス停へ急ぐも、僅かな時間差で乗車出来ず。それなら電車でと急げば、まさに到着寸前。大汗かいてやっとの思いで乗車出来たのでした。露天風呂に入るという目的も果たせず、散々でしたが、終り良ければすべて良しとすべきかな。

コメント

_ しづこ ― 2015/12/19 17:29

ときどき、仕事の合間に訪れては、自然散策気分を味わっております。もう伊豆はかなり寒いと思いますが、精力的に各地を巡られている様子に、寒がりで出不精な私は反省しきりです。年末年始は帰省しようかどうか、まだ決めてませんが、ご存じのように実家は寒風吹きすさぶ山の上なんで、寒いなんてもんじゃなく、マンションの温かさが恋しくなります。


奥様があっさりと探し物を見つけるなんて、どこも夫婦は似ていますね。私も夫が既に探したところを探すと、たいていあります笑。露店風呂は、また次回のお楽しみですね。

そうそう、伊豆稲取在住のお知り合いがまたひとりできました。たぶん、inadaさんもご存じの方だと思います。つづきはメールしますね。

_ inada ― 2015/12/19 17:59

稲取のこの場所は海岸に近いこともあって、比較的暖かいですね。今日はまた小春日和に恵まれました。
最近は私の頭の回転が随分と遅くなりました。同じようなことをほとんど毎日仕出かしているありさまです。
大川の露天風呂には未だ浸かったことがないので、近いうちに訪ねるつもりです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
山に登るのは
そこに ? があるから (答えは 山 )

コメント:

トラックバック